') ?> 住宅ローン控除とは?

アドセンスイメージ画像

Top >  住宅ローン控除とは? >  住宅ローン控除とは?

住宅ローン控除とは?

■住宅ローン控除とは?
住宅を購入したりリフォームや増改築を行った際、一定条件を満たしていれば所得控除を受けられる制度が住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)です。

年末の借入残高に対して、住み始めた年から10年間、既に収めた所得税から一定額が控除される制度です。所得額からの控除ではなく、支払うべき所得税額から控除されるため、その軽減効果は大きく、住宅購入後はぜひ利用したい制度といえるでしょう。

■住宅ローン控除の適用条件

018-1.jpg

■住宅控除を受けるために必要な書類
住宅ローン減税(住宅借入金等特別控除)を受けるためには、以下の書類を用意する必要があります。住宅を取得した年の年末から、銀行などから送付されてくる残高証明書のハガキなどは、大切に保管しておきましょう。


018-2.jpg

018-3.jpg■住宅ローン控除の注意点
住宅を取得して、最初にこの控除を受ける年には”確定申告”が必要です。翌年からは年末調整でできますが、サラリーマンの方は初年度の確定申告を忘れずに行いましょう。

また、その年に支払う所得税額までしか控除は受けられません。計算上、それ以上の控除額があったとしても、支払う所得税額を超えての控除はできません。

その他、親が所有している住宅を子供が住宅ローンを組んで増改築した場合などは、住宅ローン控除は受けられませんので注意が必要です。


018-4.jpg●こんな場合は?
住宅を取得後、転勤になってしまった場合、住宅ローン控除を受けることはできるのでしょうか?家族で転勤先に引っ越した場合や、転勤の間、第三者に住宅を賃貸した場合などはローン控除は受けられなくなります。

ダンナさんだけが単身赴任で、家族はその住宅に住み続ける場合のみ、控除を受けることができます。

なお、以前は、転勤期間が終了して再びその住宅に住み始めても、減税は適用されませんでしたが、平成15年以降、制度が改正されてローン控除を受けられるようになりました。ただし、細かい条件がいろいろとありますので、税務署等で確認が必要です。

アドセンスイメージ画像2

         

住宅ローン控除とは?

関連エントリー

住宅ローン控除とは?

最新ニュース